新潟の話題・情報サイト「たびあず新潟」

新潟大好き! 新潟をキーワードに、お店の情報はもちろん、最新ニュースなど、新潟大好きな人なら誰でも楽しめる、新潟情報サイトです。


カルボニルストレス、統合失調症との関連を解析:都医学研

カルボニルストレス、統合失調症との関連を解析:都医学研 : Niigata:Tavi-Azu [たびあず新潟]
 東京都医学総合研究所の宮下 光弘氏らのこれまでの研究では、カルボニルストレスが統合失調症と密接に関連していることが示唆されていた。内因性分泌型終末糖化物質受容体(esRAGE)は、AGER遺伝子のスプライス変異であり、RAGEの可溶性形態の1つである。esRAGEは、終末糖化産物(AGE)閉じ込めることにより、カルボニルストレスの負担を軽減するための重要な物質であると考えられている。本研究では、AGERに焦点を当て、遺伝子関連解析を行った。Biochemical and biophysical research communications誌2016年10月21日号の報告。

注目の動画記事

おすすめ記事

loading